コース

グループレッスン

 

4名~16名で授業を行います。タイでのお友達を作り楽しく授業をすることが出来ます。 ぜひ、同じクラスの生徒さんに話しかけてください。

videoひまわりの生徒さんだけ!

休んだときはビデオ補講が無料でできます。お休みしたときにご利用ください。

平日グループレッスンスケジュール
コース期間曜日・時間時間数
生活タイ語8月1日
~9月10日
月・水曜日 10:00-12:00
(2時間)
20時間(10回)
ヒアリング
スピーキング S
8月21日
~10月9日
火・木曜日 10:00-12:00
(2時間)
30時間(15回)
初級29月4日
~11月13日
火・木曜日 10:00-12:00
(2時間)
40時間(20回)
初級19月12日
~11月26日
月・水曜日 10:00-12:00
(2時間)
40時間(20回)
週末グループレッスンスケジュール
コース期間曜日・時間時間数
初級18月5日
~11月25日
日曜日 10:00-12:30
(2時間)
40時間(16回)
初級19月30日
~1月27日
日曜日 16:00-18:30
(2時間)
40時間(16回)
初級29月30日
~1月27日
日曜日 13:00-15:30
(2.5時間)
40時間(16回)
ヒアリング
スピーキングM
9月30日
~1月20日
日曜日 16:00-18:00
(2時間)
30時間(15回)

・多くの授業に出席せず、ビデオ視聴のみとする事はお断りさせて頂く場合がございます。

  

head017_052プライベートレッスン

先生と一対一の授業のため、ご自身のペースで進めることが出来ます。授業形態は4つです。

1日時固定のレッスン

曜日と時間を固定して、毎週、授業を行います。先生が固定のため苦手な部分のご案内がしやすくなります。1週間での授業回数(1回や2回など)、曜日のご希望をいただき先生を手配します。授業は1回あたり2時間です(平日夕方のみ1時間半の授業あり)。

30時間コース(15回の授業)で振替が4回できます。振替は前日までの連絡が必要です。

例:月・水曜日10時から12時、火曜日18時半から20時半、土曜日16時から18時、日曜日9時から11時など。

2日時を固定しないフレキシブルレッスン

曜日と時間を固定せず、授業毎に予約をして授業を行います。出張や用事が多い方に最適です。授業は1回あたり2時間です(平日夕方のみ1時間半の授業あり)。

30時間コース(15回の授業)の有効期限は6か月間、予約後のキャンセルや変更は授業開始の48時間前までの連絡が必要です。

例:今週は土曜日10時から12時、来週は木曜日18時半から20時半など。

3オンラインレッスン

スカイプやメッセンジャーを使ってのオンラインレッスン。 日本に居住されている方、タイ国内でも遠隔地にお住まいの方向けです。ご予定に応じて学校でも授業を受けられます。

例:バンコクから遠隔地に住んでおり、通常は水曜日18時半から20時半、土日にバンコクに来る機会があるのでその時は学校での授業を予約する。

4家庭教師レッスン

先生がご自宅に伺って授業をする、プライベートレッスンの家庭教師版です。 学校に来なくても良いため、小さなお子様がいる方に最適です。

例:月・水曜日10時から12時、日曜日16時から18時など。

 

サワディームアンタイレッスン(短期旅行、短期出張者用のコース)

発音と基礎文法から始まり、買い物、レストラン、タクシーなど場面に応じた会話を勉強するので、そのシーンが来たらすぐに使えます。 出張者用ではオフィスで使う表現や単語が入り、タイ人スタッフとのコミュニケーション第一歩になります。

授業は1回あたり2時間です。授業回数に応じて勉強する内容をご提案します。 

 

日本人に特化したタイ語の授業カリキュラムがあり、教科書が分かり易いと評判です。
タイ語のレベルに合わせたコースを用意しています。

発音から始まり、基礎文法を勉強します。 依頼・願望・経験を伝えることができ、買い物・タクシー(運転手)・自己紹介、会社でタイ人スタッフとの簡単な会話ができるようになります。単語と文法を覚えることでいろいろな場面で使えます。

2

発音から始まり、基礎文法とシチュエーションに応じた会話を勉強します。 買い物、タクシー、運転手、レストラン、アパートのトラブル、人に依頼する時など、その場ですぐに使える表現を学びます。

発音から始まり、基礎文法とシチュエーションに応じた会話を勉強します。 タイ人スタッフと簡単な仕事の依頼や確認、生活の会話(買い物、タクシー、運転手、レストランなど)を学びます。

4

必要性、体や性格、色、類別詞、比較、使役、禁止を勉強します。 単語と表現方法が増えるため、タイ人とのコミュニケーション能力が向上します。

タイ文字は日常でよく使われている単語を勉強するため、看板やレストランのメニューがすぐに読めるようになり、簡単な文章も理解できるようになります。

6

簡単な会話をタイ人同士が話す通常のスピードで聞き取り、出来るだけ自然に話せるようになる練習をします。 一般的に日本人は有気音、無気音、声調、末子音の発音を苦手とするため、それらにスポットを当てた練習も同時に行います。 今まで勉強したが聞き取りが苦手な方、話すのが苦手な方に最適です。 難易度は4つあります。

ヒアリングスピーキング「S」・・・初級1相当の文法・単語にて練習。

ヒアリングスピーキング「M」・・・初級2相当の文法・単語にて練習。

ヒアリングスピーキング「Business」「L」・・・会社員はBusinessがお勧め、その他の方はLがお勧めです。

7

タイ文字を単語毎にある程度読むことができる方向けであり、短文を読めるようになるため、言い換え、並び替えなどの練習を行います。

8

自動詞・他動詞、可能性の多様な表し方、確率などタイ語のニュアンスが分かり、タイ人同士が話す自然なタイ語に近づきます。タイ語を話す速さや聞き取り能力も向上します。

簡単なCMから、難しいニュースなど、テレビの内容を大まかに把握していきます。ヒアリングスピーキングを修了した方にお勧めです。
 *ご自身の判断で好きなレッスンに参加可能です。必ず上記を満たしている必要はありません。